風水と家相で住宅を鑑定するなら【いろは風水研究所】~家相の診断で重要な「張り」と「欠け」~ - いろは風水研究所

風水と家相で住宅を鑑定するなら【いろは風水研究所】~家相の診断で重要な「張り」と「欠け」~

コラム

コラム

風水と家相で住宅を鑑定するなら【いろは風水研究所】~家相の診断で重要な「張り」と「欠け」~

風水と家相で住宅の間取りを鑑定するなら【いろは風水研究所】

風水と家相で住宅の間取りを鑑定するなら【いろは風水研究所】

風水家相を取り入れた住宅設計を行う【いろは風水研究所】では、既存の建物の鑑定も行っています。

さらに開運する為に、現在住んでいる家を風水住宅にしたい!とお考えの方は多いです。

風水住宅にするには改装(リフォーム)が必要だと思われがちですが、家は家主によっても変わる為、風水で家と家主の吉が重なるように気を整える事が大切です。

【いろは風水研究所】は、陽宅風水・四柱推命・奇門遁甲・ダウンジングなどを用いて丁寧に鑑定致します。これからの人生を開運に導く手段としてご活用下さい。

家相と風水で開運に導く【いろは風水研究所】はこれから家を建てる方をサポート!

家相と風水で開運に導く【いろは風水研究所】はこれから家を建てる方をサポート!

家相と風水でこれからの人生を開運させるなら、夢を実現したい方の為の【いろは風水研究所】をご利用下さい。

【いろは風水研究所】は、これから家を建てる方をサポートする開運風水建築士です。

お客様や周りの方々を開運へと導く為にさらに風水を学びながら、開運風水建築士として名古屋市を中心に東海3県で活躍しています。

また、黒門アカデミー認定インストラクターの資格も持っていて、初めて風水を学ぶ方はもちろんのこと、趣味として生活に風水を取り入れたい方やプロの風水師を目指す方向けのセミナーも実施しています。コースの詳しい内容や日程は風水セミナーのページをご覧下さい。

診断で重要な張りと欠け

住宅の構造上、「張り」や「欠け」がある家もあるでしょう。この張りや欠けは建築学的にあまり好ましくないだけでなく、家相・風水の診断ではマイナスとなる事もあります。

そもそも、「欠け」とは、建物を四角の矩形とした場合、一辺の長さの3分の2以内がへこんでいる事を言います。欠けのある方位によって凶事は異なる為、気になる方は欠けの部分を部屋にして補強するなどの対処を行うのがおすすめです。しかし、延床面積に対する容積率や建ぺい率などの法的規制に抵触する可能性あるので注意が必要です。

一方、「張り」とは、建物を四角の矩形とした場合、一辺の長さの3分の1以内が出っ張っている事です。張りの方位によっては吉方となる事もあります。

お役立ちコラム

風水と家相で住宅を鑑定するなら【いろは風水研究所】まで

サイト名 いろは風水研究所
住所 〒510-0304 三重県津市河芸町上野1168-31
電話番号 090-9904-1168
(セミナーなどにより、電話に出られない事が多いため、お問い合わせフォームをご利用下さい)
メールアドレス 168fusui@gmail.com
URL http://いろは風水.com